未分類

投稿日:

結婚できますか?

占いの内容って、ガッツリ問題抱えてる人もいれば、ザックリ、結婚できますか?

今の会社にいたほうがいいですか?

みたいなご相談もあります。

占いは当たって当たり前、当たらぬも八卦当たらぬも八卦。

そもそも私も、自分のことを他の方に占ってもらうことありますし、当てて欲しいなとも思います。

でも、基本当たるも八卦当たらぬも八卦のスタンス。

それより、結果と原因、よくしていくにはどうしたらいいかといった有効活用するものだと占いは思っているの。

で、本題。

40代の女性から『結婚できますか?』だ聞かれ、こういったとき、私は必ず、『結婚したいですか?』と聞き返します。

最近の出来事で同じシチュエーションで、彼女は『占いでいつも晩婚、晩婚て言われるから。』とのこと。

これ占いの罪でもあると思うんだけど、若い時に占ってもらった時ほど、こういうキーワードだけがずーっと残るのよね。

マイナスのことって忘れてるようでも、潜在意識に刷り込まれてしまうの。

そうすると、ご縁があってもそのご縁を遠ざけてしまったり、見過ごしてしまったりする選択をしやすくなるの。

よって、イコール運がないみたいなね。

確かに統計的に晩婚傾向があるかもしれないけど、全員が必ずというわけじゃない。

かく言う私とて、占い本によると必ず親との縁が薄いと出てくるの。

親との縁が薄いのは別にどぉってことないけど、実際には二親揃って嫌になるくらい縁が切れない(≧∀≦)

きっと、同じことを孤児院で育った方やご両親に恵まれない境遇の方だったら、やっぱり‼️ってなるわよね。

そして、暗ーい気持ちを持ち続けると思うの。

そうすると、いい人間関係、恋愛関係築けると思いますか?

せっかくとてもいい方と巡り会っても、もしかしたら不幸になるんじゃないかなどと、自分から不幸を選びに行きがちじゃないかしら。

全ての出来事をネガティブに捉えたり妄想したりすると、ネガティブ二乗三乗。

そこで私は、その人の考え癖の修正と、良いリアルイメージで開運アドバイスすると、鑑定の終わりには、その方

180度明るくなってるわ(^^)

こういう瞬間が私は好き。

-未分類

Copyright© 町田の母 田中恵里子(Selene セレーネ)☆数秘術鑑定師・カード占い師のブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.