占い 婚活 恋愛

占いと男性

投稿日:

町田の母 セレーネ☆メンタルセラピスト・スピリチュアルカウンセラー

 

鑑定のご相談は圧倒的に女性が多いです。

内容は恋愛にまつわるものがほぼ9割。

 

簡単な悩みなら友達同士で話すだけで解消されてしまう場合も多い。

発展性は望めないけど。

なぜなら友達って似た者同士だし、相談聴かされるる方が悪魔のささやきをする。

同性って妬み嫉みが実は多い。

親身になってくれそうだが、ホントは真剣な恋愛相談は近場の同性にするものではない。

 

でも、女性の場合は鑑定している間に

『アッ、そうそう!!そうなんです。頑張ってみまーす!(^^)!』

結構抽象的でも感覚的に腑に落ちてくれる場合が多くて、(中には望んだ回答じゃないと、無言になったり、ぶちっと切ったりします)

最後はアハハ~(^-^)

と笑顔と声が出たらオッケー☆⌒d(´∀`)ノって感じなんだけど、押しなべて男性はそうはいきません。

 

多分プライドと、自分で一生懸命理屈で説明を求めてくるのね。

自分なりの理屈で納得させようとするし、お利口さん的相槌をしてきます。

 

これまでの男性の育つ環境で『男』たるものって言われることが多いから自然とそうなっちゃう場合が多いんだろうけどね。

 

もっと楽になれるといいよね。

あと恋愛は、特に恋って理屈じゃなく落ちるものだから、相手の本質最初はわからなくて当然だけど、そんな相手にどうして固執するんですか?っていう相手との相談が多い。

 

客観的に観れば絶対それ騙されてるでしょって場合多いよ。

それがわかって自分で解決できちゃったら私みたいな職業いらなくなっちゃうんだけど・・・(/ω\)

 

そんな相手でも続けていきたい、戻りたいって相談にはもちろんどうやってうまくいくかのアドバイスはしますよ。

 

だって好きなんだもんね。

 

あなたにとって明るく幸せなに満ちた人生となりますように

 

セレーネ

 

-占い, 婚活, 恋愛

Copyright© 町田の母 田中恵里子(Selene セレーネ)☆数秘術鑑定師・カード占い師のブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.