占い

私が占い師をやってるわけNO3

投稿日:

町田の母 セレーネ スピリチュアルカウンセラー 親子カウンセラー

鑑定師さんは、占い好きが高じて占い師になったという人はたくさんいます。

算命学・四柱推命、西洋占星術、タロットなど独学でいくらでも勉強できますし、 先生について、あるいは学校で勉強する方もいます。

勉強したことを数多く実践していくほどほど、腕は磨かれていくことでしょう。

定年もありませんし、むしろ年齢が高いほど信頼感は増します。

私は最初、雑誌の占いコーナーにある星座占いとか、血液型占いからはじまって、 かれこれ50年近くありとあらゆる占い本で、自分、そして家族、友達を観て、『なるほど、フムフム当たってる!う~ん、ちょっと違うな~』などと思っておりました。

今のように簡単にネットで算出する時代ではありませんでしたから、頭を悩ませながら、算出していたのです。

今は本当に便利になりました。

マイナーな関連本もカードもネットで取り寄せられますし。

電話鑑定会社の多いこと。

そうそう、鑑定料金が安いからと言って鑑定師のレベルが低いとは限りません。

在籍している鑑定師さんごとに個性がありますし、自宅でできるメリットからかなり 能力・人間性の高い方もたくさんいらっしゃいます。

私が他の鑑定師さんを選ぶ場合はプロフィールなどからピンときた方を選びます。

私が鑑定してもらう歴は10年くらいになりますでしょうか。

直観で選びますが、ほぼはずれはないです。

互いの波動などの相性ですから、評判だけをあてに選ぶととんでもない方にあたることもあるようです。 逆もあるみたいですね。

幸い、いままで私は経験ないですが、とても困ったお客様も中にはいらっしゃるようで、 いわゆる出禁となる場合も・・・。

依存症気味の方、占いジプシーの方も少なくないですが、そうなってしまうのは、 相性のいい鑑定師さんに巡り合っていないからではないでしょうか。

さもなければ選び方を間違えてるか。

原因として、もう一つ大事なことは、相談者様ご自身が、心を閉ざしている場合です。

私は、こじ開けることはしません。 せっかくお金と時間という貴重なエネルギーを使うのですから、先入観を捨てて身を任す感じで委ねてみてもいいのかなと思います。

私は、昔会社の同僚経由で占い師さんを教えてもらい、料金も安いし、好奇心で電話もかけたのが始まりです。

その方は、個人でされていましたし、同僚が見てもらった、というので、電話占いってどんなものかしらぐらいな感じで、かけてみました。

1度失敗してから、やたらな占い師って胡散臭いと思っていましたから、高い料金払って落胆はしたくないなという心境でいましたから、その方とお話ししてビックリ!!

目からうろことはこのこと。

依頼、彼女が私のお抱え鑑定師となりました。

能力としてもキャリアとしても申し分ないのですが、お声がとっても癒し系なのです。

しかも、頭がいいんですね。

その方をSさんとしましょう。

Sさんに、『セレーネ(その時は本名です)』さんも、占いできますよ。

と言われたのが、私のスピリチュアルカウンセラーへの始まりです。

道は長かった。

もちろんその時は『いや~、霊感もないしムリムリ~』と その後もいろいろな鑑定師に言われるもあり得ない~と長いこと思っていました。

続く(^-^)

-占い

Copyright© 町田の母 田中恵里子(Selene セレーネ)☆数秘術鑑定師・カード占い師のブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.