占い

占い師のウラ話ぶっちゃけます

投稿日:

鑑定をやっていると
『縁切り』やってますか?
というご相談もたまにあります。
私はそれが専門ではないので、しかるべき神社などを調べた方がいいですよ、とお答えするのですが、苦手な人や嫌いな人から、気持ちをそらす簡単なおまじない的なことはアドバイスできます。
実際に、私自身試して効きましたから。
といっても、おまじないの効力としてではなく、おまじないをすることによる、自分の心のありかたが変わるということなのだと思います。

ネットで検索すると、魔術のようなこともでてくるとおもいますが、むやみに扱うことによって、邪悪は邪悪をさらに引き寄せるのではないかと。

気を付けたほうがいいですね。
占いに限ったことではなく、『何事もほどほど』がよろしいでしょうね(^^)v

余談ですが、かなり昔、某超有名な宗教団体!?占いの団体!?に個人鑑定に行ったことがあります。

結婚後しばらくたっても子供を授からなくて、『子供ができないんですけど・・・。』

詳しいやり取りは忘れてしまいましたが、相談の途中で、鑑定師が私に

『中絶したことがありますよね。その水子が・・・・・・・・・・・。』

『供養が必要で10万円・・・。』

もう、ピーン(@_@)ですよね。

まったく身に覚えがないことなのですが、話を合わせといて、『大金なので主人に相談します。』と言って帰りました。

その時に『あぁ~、こういうことなんだなぁ』と納得した次第です。

今でもちゃんとその教団はありますので、たまに事件化するとんでもない霊感商法ではないんでしょうが、もしその時に私の心に隙があったらはまってしまうものなのかもしれませんね。

 

先日の『縁切り』のご相談は、ご相談者様自身がどなたかとの縁を切りたいのではなく、ご自分のパートナー(異性)と、その方の友人との間の縁を切りたいということでした。
パートナーにとって有意義な関係性ではないからという理由でしたが、さすがにそれば、パートナーさんからのご依頼でない限りご相談にはのれません。

どんなに親密な関係性でも、本人の意思を無視したコントロールは誰にもできません。
はたからみたら、建設的な関係でなくても、本人にとっては、その時には必要なご縁である場合もあります。
パートナーの人間関係を、自分の考えだけで、縁を切ってくれとは考え違いも甚だしいのではないでしょうか…。

自分の子供の友人関係に口を挟むのも似たようなことではあります。
子供の年令にもよりますが。

やはり、他人はもとより、親子、夫婦、家族であろうと相手を尊重することが大事と私は考えます

-占い

Copyright© 町田の母 田中恵里子(Selene セレーネ)☆数秘術鑑定師・カード占い師のブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.